トップへ » 審美歯科治療5つの療法 » ホワイトニング » -- ホワイトエッセンス式 -- ホワイトニング6つのメリット

-- ホワイトエッセンス式 -- ホワイトニング6つのメリット

・ 白さUPの効果が違う
1度で、なんと平均3〜4段階も白さがアップ(歯の色は全部で20段階)

・ 透明感のある輝く白さになる
のっぺりした人工的な白さはイヤ!自然な白さがホワイトエッセンス式

・ 白さの持続力が違う
白さを比較的長期間キープできるのがホワイトエッセンス式

・ 痛みがない
ホワイトエッセンス式なら、"痛み無し"快適ホワイトニング

・ ちょっとした空き時間にホワイトニングが可能
施術はわずか45分。買い物ついでや会社の帰り道に気軽にできる

・ お値打ち価格
1回のホワイトニング価格は12本10,500円。1本あたりわずか875円

従来のホワイトニングの問題点

通常のオフィスホワイトニングは、高濃度(35%)の過酸化水素水を使用します。
高濃度の過酸化水素水は短時間でホワイトニング効果を得ることができますが、
・歯にしみやすい
・色戻りが早い
・透明感の少ないのっぺりした白さになりやすい
という欠点があります。

ホワイトエッセンス式

低濃度の触媒配合アパタイト薬剤
ホワイトエッセンスでは過酸化水素水の濃度を、従来の35%からホワイトニング効果が得られるぎりぎりの低濃度(10%)まで下げており、 そこに触媒配合アパタイトを加えて使用します。
低濃度過酸化水素水を使用することにより、
・歯にしみない
・効果が長持ち
・透明感のある自然な仕上がり
を期待できます。

触媒配合アパタイトの効果は、アパタイトが歯の着色物を吸着し、吸着できた着色物を、 触媒が過酸化水素と一緒に分解していくことで、着色物の取り残しを逃がさないようにしています。


薬剤の性能を引き出す波長と温度のホワイトニングマシーン
触媒は光と熱に反応します。ホワイトエッセンスのホワイトニングマシーンは、触媒の反応を最も促進する波長領域の光線を出しています。 また、熱温度も触媒の反応を促進させる温度まで短時間で上昇し、歯の歯髄(歯の神経)を痛めないよう温度が必要以上に上昇しない プログラムがなされています。


トップへ » 審美歯科治療5つの療法 » ホワイトニング » -- ホワイトエッセンス式 -- ホワイトニング6つのメリット


コールバック予約