トップへ » ドクター・スタッフ紹介 » 感染対策 » 感染対策

感染対策

感染対策治療で使用するコップ、トレー、エプロンや手袋を使い捨てとし、治療器具は患者さん一人ひとりに消毒、滅菌処理を施し、常にクリーンな状態を保っています。

オートクレーブ
一定量の水を機器により加熱することにより、大気圧を超える飽和水蒸気の状態を作り出し、微生物を構成する生体高分子の分解を行うものです。
これによりほとんどの微生物を滅菌することができます。

滅菌パック
器具は患者さまごとに交換し、滅菌処理を施します。
処理後は密封した状態で管理しており、安全で清潔な状態を保ちます。


トップへ » ドクター・スタッフ紹介 » 感染対策 » 感染対策


コールバック予約