トップへ » 全身の病気を予防できます

全身の病気を予防できます

最新情報「歯周病はガンのリスクが高くなる!」
インペリアル・カレッジ・ロンドンのドミニク・ミショー博士らが専門誌に発表。歯周病歴のある男性医療専門家を対象にした長期研究で、がんを患う可能性が全体的に14%高いことが判明。論文では「喫煙その他のリスク要因を考慮した上でも、歯周病は肺や腎臓、すい臓、血液のがんのリスク増大と大きな関連性があった」としている。
2008年5月27日 シカゴ ロイター

死因となる病気ベスト3が歯周病に関係
<死因となる病気ベスト3>(厚生労働省統計)
1位 ガン
2位 心疾患 
3位 脳血管疾患

◆脳卒中
歯周病になると歯周病菌が「プロテアーゼ」という酵素を吐き出し、血しょうを凝固させます。そして、血管をつまらせる可能性があるという動脈硬化を引き起こし、脳卒中や心筋梗塞の誘い水となります。

◆心臓病
歯周病原菌が心臓弁への感染症となり、心臓病の原因となっています。アメリカでは「フロス オア ダイ(歯の清掃か死か)」と言われており、歯周病の人は2.8倍も心臓病になりやすいというデータがあります。

◆肺病
細菌の混じった唾液を誤飲、肺に入り込んで肺炎の原因になります。

◆糖尿病
歯周病のある人ほど血糖値が高く、歯周病の重症度も糖尿病の人達が高いことが分かっています。歯周病を改善すると血糖値も下がることが報告されています。

◆未熟児出産・早産
歯周病のお母さんの未熟児出産・早産の確率は健康な人の7倍も高くなります。

メリット一覧にもどる


トップへ » 全身の病気を予防できます


コールバック予約